Myプラロッカーの歩み

 
LEC営業チームの責任者は、日本ではじめてプラスチック製ロッカーを販売した会社に在職しておりました。
その時、現在のパーソナルロッカーシステムを開発し、学校というマーケットにプラスチックロッカーを販売したのが現在LECにいる営業責任者です。
その後、更なる高みを目指して、LECへ開発の場を移しました。


その時のノウハウを活かし、LECだからこそ出来る更なる開発に日々取り組み、ホタロッカー®・転倒防止対策部品など、新しい商品を次々と生み出しております。
お客様の声を直ぐに形にし、常にベストなご提案を出来るのがLECです。
会社の歴史は刻み始めたばかりですが、プラスチックロッカーに関しての歴史は長く、開発秘話を知っているマイスターがいるのがLECの強みです。

スクール業界の開拓

前職で営業をしていた時は、プラスチックロッカーの強みであるサビに強い事を押し出し、
プールなどの水を使う施設への営業・導入が中心でした。
錆びないだけが売りでは無く、安全でカラフルで可愛いという特徴も併せ持っているこのロッカーを、
どうにか他の業界にも案内出来ないかと模索し、様々な業種へ営業をしてきました。
 
営業先の中にスクール業界があり、ある会社様へ営業に行った際に、その会社様のお取引先である
学校へ販売していくにあたっての、商品改良の宿題を頂きました。
販売先の学校様では、スチール製のロッカーを生徒一人一人が卒業までパーソナルロッカーとして使用しており、学年が変わる際
には持ち運んで卒業まで自分の物として使用しており、元々の組立て方法では、ロッカーの底がない状態になってしまう為、持ち運ぶことが出来ませんでした。
 
その宿題がきっかけで、ひとつの箱として持ち運びが可能な方法を考え、
簡単に重ねられるように専用の部品を開発・商品化し、学校という新たなマーケットを開拓しました。

前職での開発が功を奏し、今では多くの学校様に
プラスチックロッカーをお使い頂いております。
 

 
メールでのお問い合わせ